スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
課題全スルー
2011-05-05 Thu 17:53
 GW合宿も終わり、今日は一日フリーでした。
 何をしていたのかというと、午前中はルパンの映画見て、午後はネットサーフィンしながら絵を描いたりあにめーたーAMVみたり。


 やっぱ古いルパンは良いですねぇ。でもなんか今回は作画がイマイチ。キャラクタービジュアルは良いんですが違和感ある動きが多かったです。
 そういった一件もあってアニメーターAMVを見まくったわけですが。

やっぱアニメーターってSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEE

 まあだからアニメーター目指してるわけで、おれもこういう風になってやるZE!とか思ったり

 それにしても西尾鉄也さんやばいっす。とくにあのGTOのカット!あそこだけ何回も見ました。




 身近に男の絵友達が欲しいっす。切磋琢磨してえ。





 課題がありますがやってません。全スルーです。

 進路面談で一高の先生に「したい仕事?アニメーターです」

と言ったので、先生方の合同進路会議でなんと言われているかが怖くてたまらないww
まあいろいろがんばろう(^_^)
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
アニメ
2011-04-08 Fri 22:53
 よくかわいいキャラが載っている漫画とかイラストとかをもってきて「こういうの好きなんでしょ?」とか、「漫画は描かないの?」とか言ってくる人がいるけど、実のところ俺が好きなのは漫画じゃなくてアニメであって、漫画にはあんまりというかほとんど興味がない。漫画は一つの表現技法としてみてるけど、すすんで描こうとは思わない。
 それと似たような感じで、別にかわいいキャラだけが好みではないってことを言っておきたい。男キャラにも女キャラにも共通して言えるのは、ただかわいいだけのキャラはたしかに見た目はよく、人気は出るし、俺もかわいいキャラに関して好きか嫌いかと問われれば好きだと答える。だけどそういうキャラは「かわいいなあ」って思うだけで大概の場合深く心にはのこらない。それよりは、エウレカセブンに出てくるアネモネや、エヴァのシンジ、碇ゲンドウ、ラピュタのムスカみたいに、心に重いものを持っていたりとか、別に見た目がかっこいいわけでははないのに忘れられないキャラクターのほうが。個人的には好きだし、魅力的だと思う。
 アニメ無理だわ、とか言っといてEVAとか細田作品とかジブリ作品とかはしっかり見てて楽しげに語ってくるやつ腹立つ。ハルヒだってぽにょだって同じアニメ作品で、作品にこもってるアニメーターさんたちの熱意や、一つの作品を通して何かを伝えたいって考えはどんな作品でも同じなのに、そのひとのフィルターで「これは見ても大丈夫なアニメ」とか「アニメとかないわ、でもEVAはみる」みたいな偏見でアニメを区別されるのが残念でならない。人によって好みはあるし、俺にも「このアニメ嫌い」みたいなのはあるけど、それでも見る前からあのアニメはだめみたいに決めつけないでほしい。
 
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
バリア
2011-01-29 Sat 23:16
 ひとつ前の日記で小学生が使っていたので、今日はサッカーもあるが、あえてそのことにふれずにバリアについて書こうと思う。
 『バリア』
 それは昔から存在する小学生男子特有の防御能力である。腕を胸の前で交差させることにより発動する。交差の仕方により、バリアの種類も変化するのがポイントである。小学生間の戦闘(主に鬼ごっこ)などでよく使われ、その使い勝手の良さから、日常でもしばしば使われる。たいていの男子はお世話になったことがあるのではないだろうか。私は幾度となくお世話になった。そんなバリアが今でも使われているのか疑問だったのだが、前回の彼らの会話でその存在を確認できたため、経験者だけでなく、バリアをあまり使ったことのない人(主に女性)にもわかりやすいように『バリア』の解説をしていきたいと思う。

「バリア」
 もっともポピュラーなバリアである。日常でもっとも数多く使われるのがこれだ。鬼のタッチを決められた回数(たいてい2~3回)防ぐことができ、敵(主に女子)の攻撃によるダメージも軽減(回数無制限で)することができる。

「スーパーバリア」
 高学年しか使えない学校も存在する。かなり強力で、乱用しすぎると鬼が泣くので注意が必要だ。鬼のタッチも防げるうえ、敵の攻撃も完全に無効化できる。しかし、効果が良すぎるため一日2回しか使うことができない。

「ハイパーバリア」
 敵の攻撃を無効にし、相手に跳ね返す。
これは凶悪だった。みんな使うものだから攻撃がほとんど通用しないうえ、自分がダメージを受けるものだから、背後から攻撃を仕掛ける生徒が続出するため、一日一回の使用制限がついた。

「フュンフュンバリア」
 攻撃してきた相手は死ぬ。
もはやバリアではない。これが最強のバリアだと思っていたのだが、いまになって考えてみると『攻撃してきた相手は死ぬ』って、結局はあいての攻撃を防げてない。そして名前もどうかと思う。相手が死ぬというイメージが持てずに、軽いノリで使ってしまいそうだ。しかしながら、小学校生活6年間を通して、このバリアはほとんど使われなかった。

 

 小学生も馬鹿なことしてたんだな。とおもうが、あそこまでふざけられるのは正直うらやましい。
 兎にも角にも、これでみなさんもバリアについて分かったと思う。これらの使用に条件などはないので、使ってみようと思う人は、今日お父さんやお母さん、あるいは妹あたりに使ってみたらどうだろうか。個人的には「フュンフュンバリア」をおすすめしたい。
 ではみなさん、今日はこの辺で。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
最近さぁ
2010-12-10 Fri 22:46
 なんか自分のブログ作る人が多い気がする。なぜに?

 というわけで久しぶりの日記はこのテーマについてです。
 みんながブログをつくった理由を考えてみました。
   ・便乗
   ・なんかっっこいいから
   ・モテたい
   ・ひと味違う自分に生まれ変わる
   ・大智殺す
   ・AOIまじ巨乳

 まあだいたいの人は三つ目か五つ目でしょうね。モテたい!大智は確実に殺す!これらの強い想いからぶろぐを始める人が急増したのでしょう。私は間違いなく後者ですがね。
 とにかくブログを始める方は後々面倒になるケースがあるので気をつけましょう、ということなのですよ。

 今日のプチ会話『近所にて』
 

 う○こ踏んだ小学生ケントくん
 ケント『ちくしょうっ!』
 B『ケントバリアしてたからセーフじゃね!?』
 ケント『そうだよ、バリアしてたからセーフだよ!セーフセーフゥ!!』

 いやアウトだろ
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
峠を攻めよう
2010-07-20 Tue 23:34
 学校へ行く途中、小学生に自転車レースを挑まれた。横からすごいスピードで追い抜かれたのだ。「これって売られたよね?買っていいよね?」とテンションを上げ、少年を追い抜いた。少年もスピードを上げたようだが、この俺に追い付くには一年早い。なんとというかやはりというか、最終的に俺が勝った。
「全く、馬鹿な奴め。小学生が高校生に勝てるとでも思ったか!ふははははははははは!」
小学生相手に本気で自転車をとばし、本気でゴールを決めたあげく、本気で勝ち誇っている男子高校生の姿がそこにはあった。
 というか、俺だった。
 己の器の小ささを実感した一日だった。

 ◆

 帰り、陸上部の男子でカレーを食べに行った。我ながらむさいなと思いつつも、みんなが青春しているのを見て若干羨ましくも思った。まさみちとかひとり悶えてるし。なんというか、その、実況したかった。
 己の出遅れを痛感した一日だった。

 ◆

 野球応援で、セキモトに股間を殴られた。
 みんなが座っている中、ひとり飛び跳ねていた。
 股間が急所だということを痛感した一日だった。




 今日のオチ、というか俺が言いたいこと。

 1、自転車で抜かれたら抜き返したくなるのが普通。
 2、股間はまずいっしょ。
 3、サブ



 以上、おやすみ
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 妹にジャイアントスイング | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。